熱いお客様

2010 | 08 | 30     飲むお話。

INAHO は料理・お酒ともに 国産・地元素材を大事にしたいと

考えています。

中でも以前に紹介いたしました 勝沼醸造さんのワインは

そのぶどうにかける情熱と 国産ワインのあるべき姿についての考え方から

様々なことを勉強させていただき 私たちの思い入れもどんどん

深くなっています。

その勝沼醸造の”熱い男”志村さんが INAHO に立ち寄ってくださいました。

<右より。 志村さん。 酒のいわせの岩瀬さん。 情熱焼鳥店主。>

志村さんとお話させていただくと とっても清清しい気持ちになる私たち‥

何でしょう? 人をひきつける魅力と 何というか‥ 芯の太い心 と

言いましょうか‥  安心します。

何度もお会いして お話を聞かせていただくと また更に

ワインを美味しくいただけます。

味ももちろん美味しいのですが お酒を通して 人との関わりを

味わい 楽しんでいただきたいっ! と思いつつ

遠慮がちに 背後に回りこんで 写真を撮る焼鳥嫁であります。

  行きたかった‥

2010 | 08 | 30     ちょっとしたお話。

毎日暑い日が続きますね‥ 

昨日まで2日間 中央公園にて ”アートクラフトフェア”

が行われていました。

いつもお世話になっている方々が 実行委員を努めている

という事もあり 前々より ”絶対行く!!”と

心に決めていたのですが ‥  

一瞬ですが焼鳥子を連れ 飲食店スペースのみ見ることができました。

多くのお客様が訪れていて どのSHOPも大盛況のようでした。

会場からINAHOへもどる途中 若い男性に声をかけられました。

”玉の湯” ってどこですか?

”そっちに行くので 案内しますよー。”

誰かに似てる‥ 誰だ?    

”お兄さん 誰かに似てるね。 あのぉ‥ んん ‥ あっ。 芸人の○字○事の人。”

”あ。僕そーなんです。”

失礼しました。本人でしたか ‥。

いろんな出会いがあるもんですね。 来年こそは絶対行くぞっ!!

  酒の肴に魚の肴。

2010 | 08 | 26     食べるお話。

氷ごはん。 虹鱒の親子カルパッチョ。

どちらも新鮮な小山町の虹鱒を使用しています。

 

突然始まった解体SHOWに あわてブレしました ‥

サーモンみたいなキレイな色☆

うっかりしている間に キレイさっぱりなっちゃってました。

このおろした鱒に塩をしたりして 1日おきます。

そして塩出しをして 水気をきります。

すると余分な水分が抜けて 味がしまるそうです。

魚って 取れたてだけが美味しい訳じゃぁないんですね。

この鱒と鱒っ子でカルパッチョ!

次は何の食材を取材できるでしょうか。 乞うご期待!

  検めまして。

2010 | 08 | 24     INAHO のお話

部屋の片隅によくこんな感じになっちゃってます。

こうも暑いと マドちゃんもメルヘンな衣装を剥ぎ取られ

タイトな印象に。

そんな事より‥ 

先日にもお知らせいたしましたが

本日は貸切DAYとなっておりますので

皆様ご了承のほど 宜しくお願いいたします。

  命の授業

2010 | 08 | 23     ちょっとしたお話。

週末や夏休みは 世のお母さん方にとっては大変です。

”おかぁさんーー。 あそぼー!何してあそぶー!!”

”公園行こう!そうしようっ!ねねねね!” などなど。。。

頭痛がします。

土日の仕込みは そんな焼鳥子をなだめすかしながら取り組みます。

本日は ”丸鶏からの焼鳥仕込み” です。

最初はカメラ目線。

鶏の姿が変わっていくにつれ 真剣な表情で見入っています。

焼鳥子: ”あっっ というまに焼鳥になっちゃったよ!! ‥まだ焼いてないけどね。”

情熱焼鳥父: ”この鶏さんが喜ぶように 全部大事に使おうね。”

普段遊んであげられない分 別の形で子供に特別な経験をさせてあげられたかな?

旬の野菜や 地元の素材を 子供たちに沢山知ってもらいたいな。