まもなくですよー!

2010 | 09 | 30     飲むお話。

ぶどうの収穫真っ只中の 山梨県は勝沼醸造さんに 

いつもお世話になっている ”酒のいわせ”ご夫妻に連れて行って頂きました。

勝沼醸造さんは INAHO のワイン アルガーノヴェント・フォーゴ などなどの

醸造元さんです。

今回は葡萄の収穫と仕込みのお手伝い!  と言うのが

我々の使命であったのですが INAHOの営業時間が‥ 

そんな訳で見学のみさせていただきました。

 <丁寧に説明をしてくださった 平山さん。>

 <食用と違って小ぶりで昔の葡萄みたい。>

まずは収穫した葡萄のお話。

青い葡萄 赤い葡萄。どっちが勝沼醸造としてのワインに向いてるのか。

甘みは違うのか。  この葡萄はどこの畑で育ったのか。

病気の葡萄はないか ‥ などなど

そこまで管理するのって大変‥  だって

こんなにあるんだもん。今日だけで‥ ううん これの3倍?5倍?

とにかくここから始まります。

 <葡萄を選別>

<実だけを取って>

 <初登場!新スタッフ陽子さん(呑んべぇ)右。>

赤ワインはこちらへ ‥ 白ワインはあちらで搾られて下さい。

こんな感じで大掛かりな機器があるのですが

機械が嫌いな平山さん。

なんでも 機械やデータではなく 自分の五感を使ってワイン造りをしています‥

と、ここまでは前書きみたいなもんで また”まもなくですよー!②”で。

まだまだ 熱い男平山さんのお話があるんです。

あ、ワインの話も勿論。

 

  地道な作業

2010 | 09 | 28     INAHO のお話

先日の台風の爪跡‥

山は土石流で流され その土砂が いま少し下流にある山葵棚も

飲み込んでしまいました。

飲み込まれてしまった山葵棚の復旧を 微力ながらもお手伝いをさせて頂きました。

土砂と棚の鉄柱と流木と ‥  色々なものが積み重なって

一筋縄ではいきません。

地道に地道に 手作業で掘り起こしていきます。

こんな状況にも 山葵屋さんは

「まぁ 楽しくぼちぼちやるかっ!」と明るくお話して下さいました。

情熱焼鳥店主:「今度は鶏一羽でも持って 焚き火で丸焼きやるかっ!」

 でた。 便乗しすぎ ‥

でも、 そんな感じでワイワイ作業しています。

とにかく人数が必要です。

ご協力いただける方 いらっしゃいましたら INAHO  までご連絡を!

    

  秋分すぎて。

2010 | 09 | 25     INAHO のお話

もう夏なんて ‥ とは思っていましたが 何もこんな突然冬?

INAHO 新スタッフの陽子さん曰く ”ウチの裏山”(富士山)には

例年より早く 初雪が観測されました。

お知らせします。

明日26日の日曜は 誠に勝手ながらお休みとさせていただきます。

27日月曜も通常通り 定休日となりますので 宜しくお願いします。

お休み明けには 酒のいわせご夫妻と 新スタッフ陽子さんと共に

勝沼醸造のワイン造りを見学に行ってきまーす。

その模様もブログにて 紹介致しますのでお楽しみにー!

 

  食いしん坊と致しましては。

2010 | 09 | 22     INAHO のお話

今夜は十五夜です。

お天気にも恵まれ 綺麗なお月様を見ることができました。

十五夜と言えば ‥

”ん”が2つ付く物をお供えするそうです。

レンコン ‥ ぎんなん ‥ あんぱん。 ←ホントです。

とりあえず ススキとお団子にしました。

お団子って カチカチになっちゃうと悲しいです。

何としても美味しく食べたい!

大好きな白玉にしてみたんですが ‥ 

小さすぎたか。。 クッタリ感がたまらない。

大量に丸めたのに 残ったのはたったのコレだけ。

茹で上がったそばから 口の中に ‥

あー 早く食べちゃいたいっ!!

INAHO  も秋の風情がでてきましたよ。

  可愛いいんです。

2010 | 09 | 21     食べるお話。

情熱焼鳥夫婦 ‥  あらふぉ? ってやつ? 突入していきます。

だからって訳ではありませんが

秋の夜長の休みには 刺身 天ぷら で熱燗です。

まるで SASIMI  TENNPU-RA  みたいですが  やっぱコレ。

〆にお鮨まで頂きました。

実はこのお鮨。 私の小指ほどの大きさしかないんです。

”姫握り”に  焼鳥子は大喜び!

小さいのに ちゃんとした握りで なんだか食べるのが勿体無かったです。

無論 情熱店主のお腹には足りるわけもなく 

更に天重大盛りをたいらげ ‥ それでもまだ物足りなそう。。。

どんだけ?

今週の休みも またやっちまった‥  

コレも勉強の1つ。。。 強引に納得しようとする 焼鳥嫁でした。