やさしい味の白ソーセージ

2011 | 02 | 22     食べるお話。

ついに 自家製ソーセージの全貌が 明らかになってきました。

豚肉・卵・牛乳・その他スパイスなど 詰める具材をペースト状に。

コレ↑ 腸です。

こんなに伸びます。 ここに具を詰めていきます。

立派なソーセージができました☆

等分に紐で縛ります。

手作り感を残したいので あえてこのまま紐付きで焼き

お客様にお出しします。

紐を飲み込まないよう ご注意下さい!

90℃(あれ?80℃だったかな)で 20分茹でて

ひとまず完成です!!

こいつを 先日ブログで紹介しました感じで 

炭火でジュ~っとやきます‥

今日こそ 試食を‥   今日こそ。

  まもなくです!

2011 | 02 | 21     飲むお話。

次の水曜 23日。

以前にもお知らせしましたが

富士山の日限定の 白隠正宗 誉富士純米酒の おりがらみ生原酒!

当日の早朝に搾られたお酒を INAHO で楽しみませんか?

数量に限りがございますので なくなり次第

終了となりますので ご了承ください。

お待ちしておりまーす!!

  焼鳥屋です。

2011 | 02 | 21     食べるお話。

勿論焼鳥がメインです。

自慢のアレです。

ただ ワインをよくご注文いただきます。

<鶏とトマトの煮込み 隠し撮り>

コレとか。

<自家製チーズ仕込み中>

コレとか。

<ムース・オ・ショコラ仕込み中>

コレなんか特に。

修造は何事にもどん欲に取り組みます。

熱いです。 

実際 至近距離に佇んでいると 暑いぐらいです。

焼鳥をはじめ 様々なお料理で 様々なお酒を楽しんでいただけたら

幸いです。

本日の魚くんも 皆様のお越しをお待ちしています。

  またまた新メニュー

2011 | 02 | 21     食べるお話。

最近の 修造焼鳥店主の情熱は

自家製ソーセージに向けられています。

私が独自に入手した情報によりますと‥

卵やミルクも入った ”フレンチ風の腸詰め” のようです。

名付けて ”自家製白いソーセージ” です。

こいつを炭火で ジュ~ッと焼きます。

メニューになり数日‥

とても人気で 私は試食もさせてもらえない状況です。。。

お客様のソーセージを ジーーーッと見つめる日々。  生き地獄。

サッパリしているソーセージのようです。

ワインは勿論 日本酒にもぴったりです。(お客様曰く)

上の写真は 焼鳥のタレの仕込み模様です。

オープン当初は まだまだ荒削りであったタレも 歳月を重ねるにつれ

深みが増してきました。

INAHO の焼鳥は塩がメインですが(この塩にも修造店主のこだわりがあります)

レバーや つくねには このタレがよく合います。

塩のムネ肉からスタートし ささみわさび、ハツ、もも、せせり、ぼんじり ‥

野菜串をはさんでの レバー、つくね!

基本的にはこの2種にのみのタレですが 結構目減りするんです。

そこへ少しずつ少しずつ 新たに仕込んだタレを足していきます。

こうして店の味ができてくるんですね~

10年後って どんなかな?   楽しみです。

 

  今日のお魚

2011 | 02 | 14     食べるお話。

最近はじめた 今日のお魚料理が とても好評です。

やっぱし魚も炭火で焼くと美味しい!

そしてまたまた 今日のカルパッチョも始めました☆

なにぶん本日の‥ なので、 その日入った新鮮な魚をカルパッチョにしています。

この日はサヨリでした。

透き通った身が綺麗で サッパリとした甘み。

私のオススメは 日本酒 ”九平次 生” と一緒に‥

雪も降り 富士山の雪景色を望みながら 

お魚で”きゅっ”っと日本酒を飲みたい。

私も。

今月はのんびりとした日が多いです。

その分、色々な試みでお待ちしております。

お足元にご注意下さい。